はじめに

転職前は現金比率を高め、転職後は収入アップを目指そう

転職前にできることをまとめると、いまは投資による節税や運用効果に期待するのではなく、現金比率を高めることが重要です。いまの世の中、預金でお金を増やすことは難しいですが、元本保証で必要な時に出し入れできる現金を確保することで、困ったときにお金を使いやすくなります。転職前後ではこのお金が精神的な余裕につながります。

転職後のアドバイスとしては、転職により一時的に収入が半減するとしても、将来的には収入アップを狙っていくことがとても重要になります。収入が半減したまま据え置きになると、暮らしにまったく余裕がないばかりか、退職金にも期待できなくなります。現役時代の給与が少ないということは、老後に受け取る年金額も少なくなります。経験値や信頼を積み重ねて、収入アップの道を模索し続けましょう。夢に向かって頑張ってください。

連載「みんなの家計相談」でお悩み募集中!読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのFPが答えます。相談はこちらから。

[PR]お金の悩み無料相談!ライフプランを作成し、将来の不安に対して、無理のない対策をアドバイス!

この記事の感想を教えてください。