はじめに

老人ホームに入るにはいくらかかる?

シングルで重度の介護状態になってしまった場合には、ご相談者さんもご希望していますが、自分では何もできないため、老人ホームに入るという選択をする必要がでてきます。

一口に老人ホームといっても、地方公共団体や社会福祉法人が運営する「公的老人ホーム」と民間企業が運営する「民間老人ホーム」があり、どちらに入居するのかによって費用も全く違います。

公的老人ホームの場合、入居一時金がないケースが多く、月額の費用は毎月5〜15万円程度。加えて、要介護3以上でないと入居できないので、なかなか入居できません。

民間老人ホームに入るとなると、費用は施設のグレードによって様々ですが、例えば、都内の高級老人ホームなどは、入居時の一時金の費用として500〜1,000万円、月額は20〜40万円程度かかります。一般的な施設でも、月額10〜20万円はかかります。

老人ホームに入居中に資金がショートするケースも…

老人ホームのスタッフの方のお話によると、自分はそんなに長生きしないからと実際の寿命よりも短く見積もってし、実際には、自分の見積よりも長生きしてしまい、途中で資金がショートしてしまうという事例が増えてきているそうです。最悪の場合には、強制退去になってしまうことも。余生を健やかに生きるためには、余裕を持った資金計画をしておくことが大切ですね。

ご相談者さんの場合、現在も堅実に暮らしており、資産運用にも力を入れていらっしゃいます。ですから、よほどのことがない限りは、老後資金を心配することはないでしょう。時々は息を抜きつつ、このペースで頑張ってくださいね。

連載「みんなの家計相談」でお悩み募集中!読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのFPが答えます。相談はこちらから。

[PR]NISAやiDeCoの次は何すべき?お金の専門家が教える、今実践すべきマネー対策をご紹介

この記事の感想を教えてください。